ad

溶接管理モニタ(J-WM1)(KT-220055-A)

ad
ad
ad

溶接入熱量・パス間温度の管理が可能な直流/交流両用モニタリング装置

開発会社:JFEエンジニアリング株式会社
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、溶接条件の自動記録及び溶接作業の自動監視、警告を行う技術で、従来は手計算により入熱量を算出し、監視員による溶接作業管理を行っていた。本技術の活用により、溶接に関わる品質管理の精度向上及び省人化が可能となり、経済性、品質及び施工性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました