ad

高濃度吸引圧送システムによる浚渫技術(HR-220001-A)

ad
ad
ad

高濃度の泥土を空気圧送する浚渫工法

開発会社:小柳建設株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は泥土を負圧吸引し空気圧送する浚渫技術で、従来はポンプ浚渫⼯法で対応していた。本技術活用により、①含泥率向上による余水処理の小規模化。②吸引マウスによる掘削高さの一定化と施工精度の向上。③吸引マウスでの泥土攪拌減少による周辺環境への影響を抑制できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0904河川砂防及び海岸海洋NETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました