ad

シラン・シロキサン系複合超高濃度含浸材を用いた親水性工法(KK-220004-A)

ad
ad
ad

コンクリート構造物の内部は、複合超高濃度含浸材成分が深く浸透して吸水防止層を形成し、構造物の耐久性を向上。表面は、「親水化剤」によって自己浄化性を持たせることで構造物の美観を保つ工法

開発会社:株式会社OSHIROX
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、シラン・シロキサン系複合超高濃度含浸材と親水化剤によるコンクリート表面保護工法の技術であり、従来はシラン系表面含浸材であった。本技術の活用により、耐久性向上による品質向上、経済性向上が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました