ad

鋼管インナー補強工法(KK-210063-A)

ad
ad
ad

経年劣化した既設照明柱等の強度を修復させる補強工法

開発会社:株式会社トッププランニングJAPAN
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は照明柱等の腐食鋼管の中空部を高強度繊維シートとモルタルで補修・補強する工法技術であり、従来は鋼管柱(照明灯ポール等)の建替で対応していた。本技術の活用により建替が不要となり経済性・品質・施工性の向上、工程短縮、地球環境への影響抑制が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました