ad

ラバトップジョイント250MJ(CG-210015-A)

ad
ad
ad

施工幅を狭めてわだち割れを抑制し、同時に経済性も高めた伸縮継手工法

開発会社:アオイ化学工業株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
橋梁用埋設型伸縮継手設置において、遊間中心と特殊合材の中心位置をずらすこと、及び高伸縮性の特殊合材使用によりジョイント幅を狭めることで、通行車両のタイヤ接地面を小さくしてわだち割れを抑制し、同時に経済性を向上させた埋設ジョイントである。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました