ad

バングラデシュ:都市開発及び都市行政強化事業

ad
ad
ad

ODA(Urban Development and City Governance Project)

国名 バングラデシュ
事業 有償資金協力
課題 都市開発・地域開発
借款契約(L/A)調印 2020年8月
借款契約額 282.17億円

プロジェクト紹介

バングラデシュでは、中核都市や中核都市に次ぐ規模の地方都市が産業の集積地として経済発展を牽引する役割を担う一方、急速な人口増加に対し、道路、給水、排水、廃棄物処理等のインフラ整備が追いついておらず、その整備が最優先の課題となっています。しかし、都市自治体のインフラ整備においては、中央政府機関と都市自治体の連携は十分ではなく、予算承認や用地取得、施設の運営・維持管理体制等について多くの課題を抱えています。また、都市自治体には必要な資金と人員数、技術的なキャパシティも不足しています。本協力は、対象となる4つの都市自治体において、インフラ整備と都市開発にかかる行財政能力強化を一体的に行うことにより、都市機能の改善を図り、対象都市の経済発展及び住民の生活向上に寄与します。

協力地域地図

都市開発及び都市行政強化事業の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

トムソン橋-パドゥアルバザール間の道路

アリ・アハメド運動場

既存のゴミ捨て場

ジャンガリアのバスターミナル

関連情報

関連記事等

政策評価法に基づく事前評価書

バングラデシュ向け円借款貸付契約の調印:急増する運輸・交通インフラ需要への対応と社会経済のさらなる発展に貢献

タイトルとURLをコピーしました