ad

中華人民共和国:青海省生態環境整備事業

ad
ad
ad

ODA(Qinghai Ecological Environmental Improvement Project)

国名 中華人民共和国
事業 有償資金協力
課題 自然環境保全
借款契約(L/A)調印 2007年12月
借款契約額 63.00億円

プロジェクト紹介

青海省は中国西北部に位置し、省土の大半が高地にあり、厳しい自然環境に加えて、過度の森林利用により森林率は4.4パーセントと、全国平均の18.2パーセントを大きく下回っていました。本協力対象地域である青海湖周辺地域では、森林の過剰な伐採が行われた結果、水源涵養機能や水土保持能力の低下が著しく、洪水被害も発生していました。また、砂漠化・草原の退化も進行していました。本協力は同省青海湖周辺地域において、退化草地改善、砂漠化防止、植林並びに水土保全対策を行うことにより、森林率・植生被覆率の向上を図りました。その結果、目標値は達成され、生態環境の改善による観光振興や牧畜業収入の増加なども認められ、森林・草原の多面的機能の回復・砂漠化の防止に寄与しました。

協力地域地図

青海省生態環境整備事業の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

本事業で実施された植草

本事業で実施された植林(1)

本事業で実施された植林(2)

本事業で実施された河川護岸工事

生態環境改善により復活した街

観光者宿泊施設

観光施設:花園公園(ガーデンパーク)

本事業で建設された家畜小屋

家畜小屋で飼育されている豚

 

タイトルとURLをコピーしました