ad

鋼構造物表面処理用レーザークリーニング工法(JPL工法)(KT-200093-A)

ad

パルスレーザー照射により、鋼構造物の塗膜・錆の除去を行う素地調整に関する工法

開発会社:一般社団法人 日本パルスレーザー振興協会
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、橋梁等の素地調整において、高パワーパルスレーザー照射及び集塵システムの採用により塗膜・錆を除去する技術である。従来はオープンブラストによる。本技術のレーザー照射のプラズマ効果等により、作業環境の向上、周辺環境への影響の低減などが図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

タイトルとURLをコピーしました