ad

バングラデシュ公共投資管理強化プロジェクトフェーズ2

ad
ad
ad

ODA(Strengthening Public Investment Management System (SPIMS) Project Phase 2)

国名 バングラデシュ
事業 技術協力
課題 ガバナンス
協力期間 2019年10月〜2023年10月

プロジェクト紹介

バングラデシュは、過去10年以上にわたりGDP成長率平均6%強の経済成長を続け、2015年には一人当たりのGDPが1,045ドルを超え、世界銀行の分類する低所得国から低中所得国へと移行しました。同国政府は持続的な経済成長や貧困削減を目指して公共投資事業の件数や予算を増やしていますが、公共投資事業の効果的・効率的な運営管理や予算管理において多くの問題を抱えています。これに対して、JICAは計画省計画委員会(公共投資管理改革ユニット)をカウンターパートとして公共投資管理強化プロジェクト(フェーズ1)を実施し、公共投資事業の形成・審査・承認プロセスの効率化や開発予算と経常予算の連携強化等に役立つ公共投資管理改革ツールを開発しました。
本協力(フェーズ2)では、公共投資管理改革プログラム及びアクションプランの作成・実施・モニタリングと共に、フェーズ1で開発した公共投資管理改革ツールの運用をとおして、公共投資事業計画書の作成・審査・承認プロセスの改善、開発予算・経常予算の戦略的連携の強化を図ることにより、公共投資に係る事業及び予算管理の効率性の向上に寄与します。

協力地域地図

公共投資管理強化プロジェクトフェーズ2の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

プロジェクトのキックオフ会合

セクター戦略ペーパー/複数年度公共投資計画に関するワークショップ

省庁審査フォーマットに関する研修の様子

セクター戦略ペーパー/複数年度公共投資計画に関する研修の様子

タイトルとURLをコピーしました