ad

橋梁用コッター床版工法 (KT-180108-A)

ad

コッター式継手を用いることにより、橋梁用PC床版の架設接合の工程の短縮、施工性の向上、目地部分のひび割れ耐力の向上等を図った床版架設工法

開発会社:株式会社熊谷組、株式会社ガイアート、オリエンタル白石株式会社、ジオスター株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、コッター式継手を使用した橋梁用PC床版架設接合工法であり、従来はループ型の鉄筋重ね継手の現場打ちコンクリートで対応していた。本技術の活用により、橋梁用PC床版架設接合の工程の短縮、施工性の向上、及び目地部分のひび割耐力の品質の向上等が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ad
0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad


Follow
ad
ad
タイトルとURLをコピーしました