ad

横矢板工法受け金具「とまった君2号、3号、R」 (KK-190014-A)

ad

仮設落石防護工において、溶接を用いずに横矢板をH鋼に取り付ける金具で、コスト削減・工程短縮・安全性の向上に繋がる。

開発会社 :株式会社和建、株式会社国元商会
区  分: 製品
NETIS登録技術
本技術は、横矢板防護柵において矢板とH鋼をボルトで締結固定する金具の製品技術であり、従来は、溶接により横矢板とH鋼を固定していた。本技術の活用により、経済性、施工性の向上、地球環境への影響抑制、工程の短縮が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました