ad

STB-MC工法 (KT-100020-VR)

ad

原位置にて製造した飛散防止用固化材を用いる浅層地盤改良工法

開発会社:株式会社 東洋スタビ
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、セメント系固化材を原位置で飛散防止用に加工して用いる浅層地盤改良工法で、従来は工場製品の発塵抑制型固化材を用いた浅層地盤改良工法により対応していた。本技術の活用により、安価な固化材で飛散防止ができるので施工コストの縮減が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
タイトルとURLをコピーしました