ad

鉄筋コンクリート内部ひび割れ検出システム(KT-230122-A)

ad
ad
ad

機械学習分析手法を用いた鉄筋コンクリートの内部ひび割れ、土砂化の損傷推定範囲の検出を行うシステム

開発会社:国立大学法人東海国立大学機構、株式会社カナン・ジオリサーチ、技建開発株式会社
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、鉄筋コンクリート内部ひび割れ検出システムであり、従来は、電磁波レーダー計測結果の白黒コンター図より、損傷推定範囲を目視判定する方法による。本技術の活用により、損傷推定範囲がクラスター分布表示となり、点検、補修作業範囲の精度の向上が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ソーダストリーム SPIRIT (スピリット)スターターキット
タイトルとURLをコピーしました