ad

GFRP(VI成形)ボックス桁橋(QS-230013-A)

ad
ad
ad

VI(Vacuum Infusion)成形と接着接合を利用し、軽量化を実現したGFRP橋梁。

開発会社:株式会社コムテック
区  分:製品
NETIS登録技術
本技術は歩道橋に関する技術である。VI成形によって製造されたGFRP部材を接着接合してボックス桁とし、歩道橋に用いるもので、従来は鋼橋やコンクリート橋で対応していた。従来技術に比べて軽量化を実現し、それによって基礎負担の軽減や施工性の向上が可能となった。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

0900建設一般0903都市及び地方計画0907道路NETIS
ad
ad
ad
ad
テック・アイ建設技術
タイトルとURLをコピーしました