国土技術政策総合研究所

0903都市及び地方計画

下水の熱を利用した車道融雪技術を開発~省エネ・低コストな車道融雪技術を実現~

「ヒートポンプレスで低 LCC と高 COPを実現する下水熱融雪システム」の導入ガイドライン(案)を策定し公開した。高い熱伝導性能を持つ採熱管や舗装等を利用することで、ヒートポンプ等の熱を増幅する機器を使用せず、下水から回収した下水熱だけを用いる事により、従来よりも省エネ・低コストで車道融雪を可能とする技術。
1002下水道

下水道管きょ健全率予測式・劣化データベースを更新!

下水道管きょ健全率予測式と劣化データベースを公開している。下水道管きょ健全率予測式を各自治体で構築することで、各自治体における点検調査計画や改築計画の策定・検討を行うことができる。
0903都市及び地方計画

都市の緑視率を AI で瞬時に計測~AI を利用した緑視率調査プログラムの開発・公開について~

地方公共団体における緑化施策の検討に緑視率を活用しやすくするために、写真に写っている緑を人が読みとる作業を AI を利用して自動で行う AI 緑視率調査プログラム(試行版)を開発し、無料配布を開始した。
0900建設一般

現場で使える水門設備・ポンプ設備 CIM の作り方 ~「機械設備 CIM 作成上の留意点」を公表します~

2020-10-01 国土技術政策総合研究所 国総研は、水門設備や河川ポンプ設備を対象として「CIM 導入ガイドライン(案)第 7 編機械設備編」に定めるモデル詳細度※を解説する「機械設備 CIM 作成上の留意点」をまとめ、公...
0907道路

新たな実物大実験施設および段差抑制効果評価実験について~災害に強い道路を目指して~

2020-09-08 国土技術政策総合研究所,岐阜大学 道路は、災害が発生しても、可能な限り安全・快適に走行できる機能を保つこと、また一時的にその機能を失っても、早期に回復させることが求められます。 国総研では、このような機...
1002下水道

下水道技術開発レポート 2019 を公表

中小規模の地方公共団体における技術ニーズ・新技術導入上の課題を明らかに! 2020-08-05 国土技術政策総合研究所 国総研は、下水道技術開発会議*1における令和元年度の検討結果を「下水道技術開発レポート 2019」として公表しま...
0902鋼構造及びコンクリート

超高力ボルト材料の耐久性等の品質水準に関する共同研究

国総研資料 第 1095 号 【担当研究室】 橋梁研究室 【執 筆 者】 国土技術政策総合研究所 公立大学法人 大阪市立大学 日本製鉄株式会社 日鉄ボルテン株式会社 【概   要】 本研究では、鋼道路橋の実使用環境...
0900建設一般

国土交通データプラットフォーム 始動~約 22 万件の国土に関する情報の連携を開始!~

2020-04-24 国土交通省大臣官房技術調査課,国土技術政策総合研究所 国土交通省では、デジタルツインの実現を目指し、3次元データ視覚化機能、データハブ機能、情報発信機能を有するプラットフォームの構築を進めており、このたび、「国土交通...
1002下水道

中小規模焼却炉に適用可能な発電型汚泥焼却技術をガイドライン化

温室効果ガス排出量を大幅に削減可能なシステムを開発 2020-03-19 国土技術政策総合研究所 国総研は、汚泥焼却工程において焼却廃熱からの高効率なエネルギー創出及び温室効果ガス排出量の大幅な削減( エネルギー消費量の9割、温室効...
0903都市及び地方計画

人口減少に対応した汚水処理システム効率化検討手法構築

処理施設の稼働率低下を踏まえたコスト・エネルギー算定が可能に 2019-05-20  国土技術政策総合研究所 国総研は、中小規模の地方公共団体が汚水処理システムの効率化を自ら検討する際に参考となる「人口減少下での汚水処理システム...
ad
タイトルとURLをコピーしました