ad

高強度コンクリートを用いた低桁高PC桁工法「ダックスビームHC工法」(KT-230027-A)

ad
ad
ad

設計基準強度100N/mm2のコンクリートを用いた低桁高プレストレストコンクリート桁橋

開発会社:株式会社ピーエス三菱
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は,設計基準強度100N/mm2のコンクリートを用いたPC桁で、従来は主に設計基準強度50N/mm2(最大で80N/mm2)のコンクリートで対応していた。本技術の活用により、主桁本数の削減または低桁高化が可能となり、経済性の向上が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ad

0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad
ad
ad
テック・アイ建設技術
タイトルとURLをコピーしました