ad

インド:ケララ州上水道整備事業(1)

ad
ad
ad

ODA(Kerala Water Supply Project (1))

国名 インド
事業 有償資金協力
課題 水資源・防災
借款契約(L/A)調印 1997年2月
借款契約額 119.97億円

プロジェクト紹介

インドでは、独立後に上水道の全国的な整備計画が開始され、中央政府の主導による5ヵ年計画ごとの施設整備に加え、海外援助機関からの資金・技術協力も行われてきました。その結果、第8次5カ年計画(1992年4月~1997年3月)の開始時点において、上水道普及率は、都市部で85パーセント、農村部で78パーセントに至っていました。しかし、ケララ州においては、1996年3月時点の上水道普及率が都市部で74パーセント、農村部で46パーセントと全国平均に比較して普及が遅れていました。また、州内の一部地域では、地下水の汚染などによって安全な水が入手できない地域が多く存在していました。この協力では、同国南部ケララ州において、上水道施設の整備を行うことにより、増加する水需要に対応する安定的な上水道サービスの提供を図り、同地域の住民の生活環境の改善に寄与することを目指しました。

協力地域地図

ケララ州上水道整備事業(1)の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

コジコデ市浄水場のエアレーションタンク

トリバンドラム市浄水場のろ過施設

実施機関の中央コントロールユニット建設

トリバンドラム市に供与した水タンク車

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

ケララ州上水道整備事業(2)

ケララ州上水道整備事業(3)

タイトルとURLをコピーしました