ad

シリコーン樹脂を用いた「バッファーコート」工法(KT-220094-A)

ad
ad
ad

鋼橋やコンクリート構造物の防食および表面保護を行うシリコーン樹脂のコーティング工法

開発会社:株式会社クラタテクノシステム
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、鋼橋やコンクリート構造物の防食および表面保護を行うシリコーン樹脂のコーティング工法で、従来は、塗替塗装(C-5系(重防食塗装))で対応していた。本技術の活用により、3層の塗膜層でも40年以上の長期耐久性が確保できるため、品質および経済性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました