ad

湿乾併用ブラストによる「ウェット&ドライブラスト工法」(QS-220004-A)

ad
ad
ad

素地調整前の水洗い、湿式ブラスト工法としての施工、その後の水洗いや仕上げに行う乾式ブラストなど、一連の工程を一台の機械で実現。

開発会社:ブラスト施工技術研究会
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術はブラストに関する技術である。湿式ブラストにより作業中の粉塵を抑制し、施工後の戻り錆は仕上げとして乾式ブラストを行う。これらを資機材を変更することなく1台で実現する。また、本工法は、剥離剤等の補助工法を使用することなく有害物質含有塗膜を除去できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました