ad

切羽前方調査システム「DRiスコープ」(KT-220072-A)

ad
ad
【アウトレット 29%OFF】ソーダストリーム SPIRIT(スピリット)スターターキット
ad

工業用内視鏡を使用した山岳トンネルの切羽前方地山の調査システム

開発会社:株式会社カテックス,戸田建設株式会社,オリンパス株式会社
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、工業用内視鏡を使用して山岳トンネルの切羽前方地山の状態確認を行う調査システムで、従来は水平削孔による採取コアの確認で対応していた。本技術の活用により、削孔直後に目視確認が可能となり、切羽掘削工程への影響を最小限にできるため、施工性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました