ad

エコクリーンクラックバスター(CB-220007-A)

ad
ad
ad

橋梁点検時に疲労き裂を閉口させ、き裂進展の停止・遅延を可能とした補修・保全工法

開発会社:株式会社交通構造コンサルタンツ,東洋精鋼株式会社,国立大学法人東海国立大学機構岐阜大学
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、溶接止端部のき裂をニードルで打撃することで閉口させ、き裂の進展を停止あるいは遅延させることが可能となる補修技術であり、従来はグラインダーによりき裂全体を切削除去していた。本技術の活用により、作業性・経済性が向上し、安定した品質確保が可能となる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

コメント

タイトルとURLをコピーしました