ad

フィリピン:メトロマニラ総合交通管理計画策定プロジェクト

ad
ad
【アウトレット 29%OFF】ソーダストリーム SPIRIT(スピリット)スターターキット
ad

ODA(Project for Comprehensive Traffic Management Plan for Metro Manila)

国名 フィリピン
事業 技術協力
課題 運輸交通
協力期間 2019年3月〜2022年8月

プロジェクト紹介

フィリピンのマニラ首都圏(メトロマニラ)での増加する交通需要の急伸は、同地域に深刻な交通混雑を生じさせると共に、人・モノの流れを阻害し、排気ガスによる大気汚染など環境問題を引き起こしています。これらの問題に対し道路網・鉄道網の整備といったハード面のみならず、交通情報の配信を通じた交通流制御やロードプライシング(注)といった交通規制政策など総合的な交通管理計画の策定を通じたソフト面から対応を行っていくことは、成長拠点・生活拠点としての同地域ひいては同国の今後の経済発展を支えるうえで急務といえます。本協力は、メトロマニラにおいて、道路セクターにおける包括的な交通管理計画を作成することにより、交通需要の調整及び交通容量の増大を企図した施策が実施され、交通混雑の激化に対応し、同域の可動性、持続性、交通環境・安全性の改善に寄与します。
(注)ロードプライシングとは、特定の道路や地域、時間帯における自動車利用者に対して課金することにより、自動車利用の合理化や交通行動の転換を促し、自動車交通量の抑制を図ることを目的とした施策です。

協力地域地図

メトロマニラ総合交通管理計画策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

カウンターパートチーム会議の様子

MMDA(マニラ首都圏開発庁)によるMandaluyong市とのケーススタディの現地踏査

MMDAによるParañaque市とのケーススタディの現地踏査

本邦研修の様子(名古屋電機工業株式会社工場視察)

本邦研修の様子(首都高パトロール隊視察)

本邦研修の様子

MMDA及びLGUs(地方自治体)の職員を対象として実施した交通管理に関する研修の様子1(グループワーク)

MMDA及びLGUsの職員を対象として実施した交通管理に関する研修の様子2(交通調査)

MMDAエンフォーサーによる現地調査様子

関連情報

関連・連携プロジェクト

総合交通計画管理能力向上プロジェクト

関連記事等

COMPREHENSIVE TRAFFIC MANAGEMENT PLAN (CTMP) FOR METRO MANILA(PDF)(外部サイト)

タイトルとURLをコピーしました