ad

モーリシャス:気象観測及び予警報能力向上プロジェクト

ad
ad
ad

ODA(Project for Enhancing Meteorological Observation, Weather Forecasting and Warning Capabilities)

国名 モーリシャス
事業 技術協力
課題 水資源・防災
協力期間 2019年5月〜2022年4月

プロジェクト紹介

モーリシャスは南西インド洋に位置する島国で、周辺海域ではサイクロンが頻発し、これに起因する豪雨、高潮、洪水等に加え、地すべり等の二次災害も多く発生しています。近年では被災死者を出す災害が何度も発生しており、同国にとって災害は人的及び経済的な側面から持続的な開発を阻害する一因となっています。そのため、同国は国家を挙げて防災及び緊急時の危機管理対応の実施に取り組んでいます。本協力は、防災の主要機関に位置付けられているモーリシャス気象局の気象観測及び予警報能力の向上を支援することにより、同国の防災関連機関及び住民への正確で即時性の高い気象情報の提供を図り、防災関連機関及び住民による気象情報の活用に寄与します。

プロジェクトのウェブサイト

協力地域地図

気象観測及び予警報能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

レーダー塔の全景

測器校正室開所式での集合写真

測器校正研修の様子

関連情報

関連・連携プロジェクト

気象レーダーシステム整備計画

関連記事等

モーリシャス向け技術協力プロジェクト討議議事録の署名:気象観測及び予警報能力の向上を支援

タイトルとURLをコピーしました