ad

ラオス:ルアンパバーン市上水道拡張計画

ad
ad
ad

ODA(the Project for the Expansion of Water Supply System in Luang Prabang City)

国名 ラオス
事業 無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題 水資源・防災
贈与契約(G/A)締結 2019年10月
供与額 19.22億円

プロジェクト紹介

ラオス北部、世界遺産地区であるルアンパバーン市は、市中心部の配水管網の老朽化により漏水率が高く(2017年27.2パーセント)、浄水場の施設能力不足により必要な浄水処理ができていません。さらに、同市を訪れる観光客は年々増加し、これに伴い同地区の水需要も増加する見込みとなっており、給水量の増加のみならず、安全で安定的な水を持続的に供給するため、送配水管の更新や浄水場機能の改善が大きな課題となっています。本協力は、同市において、上水道施設の拡張を行うことにより、水供給能力の向上を図り、持続可能な都市環境整備を通じた同国の経済・社会インフラ整備に寄与します。

協力地域地図

ルアンパバーン市上水道拡張計画の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

浄水場取水施設(取水ポンプを更新予定)

浄水場沈殿池増設予定地

浄水場送水施設

配水管更新予定場所(世界遺産地域)

世界遺産地区に設置予定の消火栓

消火栓設置予定場所

配水管路新規整備地域の現在の水利用状況(川からの水をポンプで取水)

関連情報

関連記事等

ラオス向け無償資金贈与契約の締結:上水道施設の拡張を通じた安定的な水の供給により都市環境整備に貢献

タイトルとURLをコピーしました