ad

面ファスナー付広幅型トンネル防水シート別貼り工法(KK-210048-A)

ad
ad
ad

面ファスナーを用いたトンネル用広幅防水シートの施工方法

開発会社:フジモリ産業株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は現場での防水シート溶着箇所を減らすことにより、漏水リスクを軽減させる幅広(W=6m以上)の防水シートを使った工法技術であり、従来は防水工(トンネル覆工工:W=2m)であった。本技術の活用により、品質および施工性の向上、工程短縮が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました