ad

フレッシュキープ(KT-210045-A)

ad
ad
ad

特殊混和剤を後添加することで流動性を長時間保持できるコンクリート

開発会社:株式会社大林組
区  分:材料
NETIS登録技術
本技術は、フレッシュコンクリートに特殊混和剤を後添加して製造する流動性を長時間保持できるコンクリートであり、従来のコンクリートは時間経過に伴い流動性が低下していた。本技術の活用により、流動性の低下によるコールドジョイントや充填不良の発生を防止できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました