ad

冬期寒冷地コンクリート温度管理現場プラント「ステイブルクリート工法」(QS-210014-A)

ad
ad
ad

独自の加温装置と温度管理手法による寒冷地における吹付けコンクリートの品質確保技術

開発会社:戸田建設株式会社,名岐エンジニアリング株式会社
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、吹付コンクリートに関する技術である。寒冷地における吹付けコンクリート製造時の温度管理技術で、従来は、ボイラによる練混ぜ水の加温のみで対応していた。本技術の活用により、練り上がり温度のばらつきを抑制できるとともに、制御作業を省力化できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

コメント

タイトルとURLをコピーしました