ad

パラグアイ:シウダ・デル・エステ都市圏水及び衛生事業

ad
ad
ad

ODA(Project for Water and Sanitation for the Metropolitan Area of Ciudad del Este)

国名 パラグアイ
事業 有償資金協力
課題 水資源・防災
借款契約(L/A)調印 2020年8月
借款契約額 91.30億円

プロジェクト紹介

シウダ・デル・エステ都市圏は、パラグアイ東部アルト・パラナ県に位置し、同国第二の都市圏を形成しています。アルト・パラナ県の上水道普及率は39.7パーセント、下水道普及率は2.3パーセント、下水処理施設はなく、上下水道サービスの普及が低水準に留まっています。このような状況の中、同都市圏の人口は増加傾向にあり、水需要の増加や生活環境の悪化が見込まれていますが、同都市圏にて一部給水サービスを提供するパラグアイ衛生サービス公社の浄水場は老朽化し、乾季には水源の水量減少の問題を抱えています。また、同公社の他に250を超える民間の給水業者がありますが、その71パーセントが水質基準を満たしていません。さらに、既存上水施設の電力コストは施設老朽化や電気料金の値上げの影響により、直近の2年間で約1.5倍に増加しています。そのため、拡大する水需要及び悪化する生活環境に対応し、電気コストなどが削減された上下水道サービスを効率的に提供することが最も優先度の高い課題とされています。本協力は、同都市圏においてエネルギー効率の高い上下水道施設の新設・改修を実施することにより、安全かつ効率的な上下水道サービスの提供を図り、同地域の生活環境の改善に寄与します。

協力地域地図

シウダ・デル・エステ都市圏水及び衛生事業の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

既存の浄水場(1)(1980年)

既存の浄水場(2)(1980年)

既存の浄水場(3)(1980年)

既存の浄水場(4)(1980年)

関連情報

関連記事等

パラグアイ向け円借款貸付契約の調印:上下水道施設の整備を通じ、生活環境の改善に貢献

パラグアイ共和国に対する上下水道整備のための支援(円借款) 並びに感染症対策及び保健・医療体制整備のための支援(無償資金協力)

タイトルとURLをコピーしました