ad

削孔パターン最適化コンピュータージャンボ「ブラストマスタ」(KT-200127-A)

ad
ad
ad

最外周孔の差し角(削孔角度)を地山に合わせて発破毎に自動で最適化することで、余掘り量・削孔時間等を低減するドリルジャンボ

開発会社:サンドビック株式会社,清水建設株式会社
区  分:機械
NETIS登録技術
本技術は、地山状況に応じて発破毎に最外周孔の削孔角度を自動的に個別制御して削孔パターンを最適化するドリルジャンボで、従来は一般的なドリルジャンボで対応していた。本技術の活用により、余掘り量・削孔時間等を低減できるため、施工性および経済性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました