ad

AI技術を用いた鳴き声自動判別システムによる猛禽類(オオタカ)調査技術(KK-200005-A)

ad

ICレコーダーを用いた猛禽類(オオタカ)調査

開発会社:国際航業株式会社、大阪大学
区  分:システム
NETIS登録技術本技術は工事に伴う環境アセスメント等において、AIのデイ―プラーニングにより猛禽類(オオタカ)の生息・繁殖状況等を把握する調査システムの技術であり、従来は定点調査法であった。本技術の活用により、経済性、品質、施工性の向上及び作業員環境の向上が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ad
0910施工計画、施工設備及び積算0911建設環境NETIS
ad
ad


Follow
ad
ad
タイトルとURLをコピーしました