ad

IH塗膜剥離機を用いた分析用塗膜採取法 (QS-190003-A)

ad

電磁波誘導加熱による有害物質を含んだ塗膜除去補助工法

開発会社:ビルドメンテック株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
鋼橋等の塗料成分調査において、IH剥離機+スクレーパを用いて分析用塗膜を採取する方法で、従来は、スクレーパ+サンダー+完全養生で対応していた。本技術の活用により、分析に適した試料を容易に採取できるため、経済性、安全性および施工性が向上する。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました