ad

立体ハニカム状ジオセル擁壁工法( HK-160013-A )

ad

立体ハニカム状ジオセル構造体によるジオウエッブ擁壁工法

開発会社:米国陸軍と米国プレスト社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、立体ジオセル構造に砕石を充填しながら階段状に積み上げる擁壁工法で、従来はコンクリートブロック積工法で対応していた。本技術の活用により、重量物(コンクリートブロック)積み上げ、コンクリート打設が伴わないため、施工効率が向上し、工期の短縮が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
タイトルとURLをコピーしました