ad

準硬質土砂(普通地盤のうちN値10~30未満の土砂)対応型幅広グラブバケット工法(KTK-240002-A)

ad
ad
ad

N値30未満の準硬質土砂においても幅広・平坦仕上げを可能にしたグラブバケット

開発会社:松浦企業株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、N値30未満の準硬質土砂を幅広で平坦に浚渫する技術で、従来は、爪付きの標準型グラブバケットで施工していた。本技術の活用により幅広グラブバケットの施工能力が向上し工程・コストの縮減及び品質の向上が期待できる。

※データの引用元は、
「NETIS ホームページ」国土交通省

 

ad
0905港湾及び空港
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました