ad

鋼橋干渉チェックシステム(KK-230072-A)

ad
ad
ad

市販の3Dレビューソフトと干渉チェックシステムを用いて、鋼橋の部材どうしの衝突や離隔不足などを自動で検出するシステム

開発会社:オフィスケイワン株式会社株式会社駒井ハルテック
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は鋼橋の干渉・近接箇所の検出を自動で行うソフトウェアシステム技術であり、従来は設計者が3次元モデルをあらゆる角度から目視によるチェックで行っていた。本技術の活用により、経済性、施工性の向上、作業工程の短縮が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ad

0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad
ad
ad
タイトルとURLをコピーしました