ad

FRPパイプ(コンポーズパイプ)を用いた吊り足場(KT-230265-A)

ad
ad
ad

主に感電事故防止を目的に橋梁桁下の足場工を構築する技術

開発会社:宇部エクシモ株式会社、建設塗装工業株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、軽量で電気を通さないFRPパイプを用いた吊り足場である。本技術の活用により、従来足場材に用いていた鋼管に比べ重量が軽量となる為、足場設置・撤去等の施工性が向上し、工期短縮による経済性の向上、通電部への足場材の接触による感電事故の防止が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ad
0910施工計画、施工設備及び積算NETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました