ad

現地発生土砂を有効活用できる「INSEM-ダブルウォール(DW)工法」(KT-230102-A)

ad
ad
ad

低強度ソイルセメント(INSEM)を上下流壁面材と多段タイ材によって外部拘束補強した砂防堰堤工法

開発会社:株式会社 共生
区  分: 工法
NETIS登録技術
本技術は上下流壁面材を多段のタイ材で連結した中に低強度ソイルセメントを中詰した砂防堰堤である。従来は3.0N/mm2以上のソイルセメントとアンカー式外部保護材で対応していた。本技術の活用により現地発生土がほぼ100%活用でき、リサイクル性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

ad

0904河川砂防及び海岸海洋NETIS
ad
ad
Follow
ad
ad
テック・アイ建設技術
タイトルとURLをコピーしました