インドネシア

0907道路

インドネシア:タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業(1)

ジャカルタ外環状道路の北東部分とジャカルタ湾岸道路を結ぶタンジュンプリオク港アクセス道路(全長12.1キロメートル)を建設するとともに、交通管制システムを導入した。
0908鉄道

インドネシア:タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業(2)

ジャカルタ外環状道路の北東部分とジャカルタ湾岸道路を結ぶタンジュンプリオク港アクセス道路(全長12.1キロメートル)を建設するとともに、交通管制システムを導入した。
ODA

インドネシア:マラッカ海峡及びシンガポール海峡船舶航行安全システム向上計画

インドネシアにおいて、同海峡のインドネシア沿岸域を航行する船舶の動静把握や監視活動を行う船舶航行安全システム(VTSシステム)を導入した。
0900建設一般

インドネシア:有料道路開発管理能力強化プロジェクト

有料道路プロジェクトの制度的・組織的基盤の強化、有料道路プロジェクト形成能力の改善、入札および契約プロセスの改善、建設過程のマネジメント能力の改善、維持管理段階でのマネジメント能力の改善を行う。
0902鋼構造及びコンクリート

インドネシア:第一次西ヌサトゥンガラ州橋梁建設計画

スンバワ島南リング道路において、8橋梁の新設及び1橋梁の改修を支援した。
ODA

インドネシア:アチェ復興事業

アチェ州において運輸及び水資源セクターのインフラを整備し、災害・紛争前の水準以上への改善を図り、災害・紛争の被害を受けた住民の生活環境改善、地域の経済成長、和平の促進と定着を目指した。
0904河川砂防及び海岸海洋

インドネシア:洪水制御セクター・ローン(フェーズ2)

洪水被害に脆弱なインドネシアの地方都市において、洪水制御インフラの整備、河川流域管理事務所の組織能力強化、住民意識の向上により、対象地域の洪水被害軽減及び中期的な洪水リスクへの対応能力向上を図る。
0900建設一般

インドネシア:中部スラウェシインフラ復興セクター・ローン

2018年9月28日、インドネシア中部スラウェシ州においてマグニチュード7.5の地震が発生し、甚大な被害が生じた。震災で被害を受けたインフラの再建・新設を「Build Back Better」コンセプト(次の災害発生に備え、より災害に対して強靭な地域づくりを行うという考え方)」に基づき実施する。
92建築

インドネシア:建築物耐震性向上のための建築行政執行能力向上プロジェクト

地震発生リスクの高い対象地域において、建築基準・建築許可制度・建築情報管理システムの改善を通じ、新築住宅の耐震性向上のための建築行政執行能力の向上を図り、同国全土における耐震性の向上を目指した。
ODA

インドネシア:持続可能な開発目標(SDGs)実施体制強化プロジェクト

ODA(Project for Strengthening Framework of Implementation of Sustainable Development Goals (SDGs)) 国名 インドネシア 事...
ad
タイトルとURLをコピーしました