0909トンネル

0901土質及び基礎

ロックボルト自動施工装置「ロボルト」(KT-210061-A)

ロックボルト工の削孔・モルタル充填・ロックボルト挿入設置を全自動で行うドリルジャンボで、作業員の労力削減と施工時間の低減が可能となる。
0909トンネル

フルオートドリルジャンボ(KT-210062-A)

トンネル切羽掘削における削孔工程を全自動で施工するコンピューター制御のドリルジャンボで、従来は3ブームノーマルドリルジャンボで対応していた。本技術の活用により、オペレータやトンネル作業員の人員削減が可能となる。
0909トンネル

推進・シールド自動測量システム(QS-210027-A)

推進・シールドトンネル工に関する技術で、掘進機位置測量において、立坑から坑内TSを順次計測する掘進機位置自動測量システムである。
0909トンネル

光切断法を用いた山岳トンネル断面計測システムを開発

光切断法を用いた山岳トンネル断面計測システムを開発した。光切断法は、直線状に光が照射される「ラインレーザ」とカメラを用い、レーザ光の進行方向とカメラの光線ベクトルの三角測量の原理により三次元計測を行いる。
0909トンネル

トンネル覆工厚及び空洞厚の解析ソフト(CG-210012-A)

トンネルの覆工コンクリート厚及び空洞厚を、信号伝播モデル法を用いて高精度に計算して図化する解析ソフトである。
0909トンネル

シールノックCR(KT-210036-A)

シールド機のテールシール(ブラシ)部に裏込め注入材が混入しても軟化・硬化しにくいテールグリース。
0909トンネル

ReBackシステム(CG-210010-A)

シールド工法において、裏込め圧保持システムによって掘進停止時にも裏込め材を自動注入し、既に注入した裏込め材を加圧保持することで裏込め材の圧力低下に伴うテールボイド沈下を抑制する。
0909トンネル

オクトパスキャップ(KK-210009-A)

トンネル工におけるロックボルト頭部より防水シートを保護する製品技術である。
0909トンネル

フラップ式プッシュグリップ(KT-210002-A)

シールド工法セグメント組立用のフラップ式リング継手で、シンプルな締結構造でも中小口径セグメント用のリング継手として十分な性能を有する。
0909トンネル

鍛造水平コッター式継手(KT-200156-A)

シールド工法のセグメント組立用の鍛造スライドかん合式継手。熱処理・摩擦圧接・最適部材の選定が可能となり、継手部材の軽量化および高強度化が実現できる。
ad
タイトルとURLをコピーしました