ad

南スーダン:ジュバ市きれいな水供給プロジェクト

ad
ad
ad

ODA(The Juba City Clean Water Supply Project)

国名 南スーダン
事業 技術協力
課題 水資源・防災
協力期間 2022年3月〜2025年3月

プロジェクト紹介

南スーダンでは、独立後の国内外帰還民による人口増に対してインフラが不足しており、水需要急増に対応できていません。そのため、多くの住民は浅井戸や河川水をそのまま運搬・販売する給水車に頼っており、これらの劣悪な水質による水因性疾病の発生や、水購入による家計への圧迫等の問題が起きています。日本政府は、ジュバ市の水道事業にかかる基本計画の策定を支援し、必要な水道施設を提案するとともに、新規浄水場の建設に協力しています。南スーダン都市水道公社(SSUWC)は同国の都市水道事業を担っていますが、水道施設の適切な運営や維持管理の知識と技術が不足しており、安全な水を持続的に配水することが困難となっています。
そのため、日本政府は、水道事業体としての基礎的能力開発を支援するとともに、SSUWCジュバ支所の能力向上及び本部の監督能力強化を図っていました。これまでの協力では、国内で起こった騒擾(そうじょう)やコロナ禍の影響で、日本人専門家の派遣が困難となる中で、遠隔での研修など駆使して能力開発に努めてきました。
この協力では、SSUWCジュバ支所職員の上水道施設の運営維持管理や水道料金徴収等に係る更なる能力強化を支援することにより、SSUWC同支所のサービス提供能力の強化を図り、同市における安全で清潔な水の確実な供給に寄与します。

事業評価

評価結果

(出典:外務省ODAホームページ、JICA)

ad

1001上水道及び工業用水道ODA
ad
ad
Follow
ad
ad
テック・アイ建設技術
タイトルとURLをコピーしました