ad

汚染土壌分級システム(KT-220013-A)

ad
ad
ad

有害物・重金属・放射能物質等で汚染された土砂などを分級と洗浄が連続して行える一連のシステムであり、遠心分離機で分級することにより汚染度を下げることが出来る。

開発会社:セイスイ工業株式会社
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は汚染土壌分級システムで、従来技術では汚染された75μm以上の砂分を洗浄後に再利用し、75μm以下の粘土やシルト分は全量廃棄していた。 本技術の活用により20μm程度で分級する事で、再利用可能な粘土やシルト分(20~75μm)が増加し廃棄物量の削減も図れます。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました