ad

水中機器用フロートケーブル(KK-210070-A)

ad
ad
ad

水中工事の作業性向上

開発会社:株式会社三ッ星
区  分:製品
NETIS登録技術
本技術は水中における機械作業で使用するキャブタイヤケーブルを浮体化した製品技術であり、従来は電線(ケーブル)を使用して浮きを取付けていた。本技術の活用により、経済性、施工性の向上、工程短縮が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad

NETIS
ad
ad
ad
ad
テック・アイ建設技術
タイトルとURLをコピーしました