ad

マンホール蓋交換可視化工法(クイックカッター工法)(QS-210004-A)

ad
ad
ad

マンホール鉄蓋の交換工事において、無線カメラ付きの円形カッターをバックホウのアタッチメントとして装着し、アスファルトやコンクリートを切断し、鉄蓋段差調整を行い復旧材料に超速硬型高流動性無収縮グラウト(AQCグラウト)を使用した鉄蓋交換工法

開発会社:アクアインテック株式会社,株式会社南陽
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術はマンホール鉄蓋交換に関する技術である。無線カメラ付きの円形カッターをバックホウのアタッチメントとして使用し、最大500㎜切断、鉄蓋段差調整を行い復旧材料に超速硬型高流動性無収縮モルタルAQCグラウトを使用した鉄蓋交換工法である。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました