ad

小断面レール工法の複数作業機材の見える化「前方確認用カメラシステム」(QS-200060-A)

ad
ad
ad

無線通信により視認困難な先頭車両前方や連結作業箇所の映像を運転席で見える化できるシステム

開発会社:株式会社原商,株式会社サンテック
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、トンネル工に関する技術である。小断面レール工法の作業機械前方や連結作業箇所の状況を、無線通信カメラにより見える化できる。従来は、後方運転席からの目視確認で対応していた。本技術の活用により、作業員との接触事故等を未然に防止できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

タイトルとURLをコピーしました