ad

超低空頭場所打ち杭工法(KT-200148-A)

ad
ad
ad

狭隘空間での施工を可能とする場所打ち杭工法

開発会社:東日本旅客鉄道株式会社,鉄建建設株式会社,株式会社東亜利根ボーリング
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、狭隘で低空頭の施工条件下でも最大杭径3mまでの機械掘削が可能な場所打ち杭技術で、従来は深礎工法+地盤改良(地下水対策としての薬液注入)で対応していた。本技術の活⽤により、地盤改良(薬液注⼊)が不要なため、工程短縮・経済性の向上が期待される。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

タイトルとURLをコピーしました