ad

アングルボルト工法(KT-200105-A)

ad
ad
ad

地山補強材の角度調整を容易にしたワイヤロープ併用地山補強土工

開発会社:イビデングリーンテック株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、球面台座付きの受圧板とワイヤロープを用いた地山補強土工法で、従来は吹付枠工併用地山補強土工法で対応していた。本技術の活用により、地山補強材の角度調整を容易にするとともに、施工範囲内の多くの樹木を残すことができる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

タイトルとURLをコピーしました