ad

VR(仮想現実)技術による危険体感教育(安全教育)(KT-200073-A)

ad

VR(仮想現実)を活用した各種工事現場の危険体感による安全教育

開発会社:株式会社 杉孝
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、VR(仮想現実)を活用した安全教育で、従来はダミー人形等を使用した鑑賞型で対応していた。本技術の活用により仮想体感をすることで危険に対する意識がより高められ、また大規模な設備の組立て・解体が不要となるため、品質と経済性の向上が図れます。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0910施工計画、施工設備及び積算NETIS
ad
ad


Follow
ad
ad
タイトルとURLをコピーしました