計測リサーチコンサルタント

0900建設一般

ひずみ可視化デバイス(CG-210002-A)

構造物のひずみ(応力)のモニタリングを目的としたセンサ技術である。コンクリート製および鋼製部材に発生するひずみ(応力)を見える化し、デジタルカメラ等で撮影したデバイスを画像解析プログラムを用い、誰でも簡単にひずみの計測を行うことができる。
ad
タイトルとURLをコピーしました