産業技術総合研究所

0800資源工学一般

nano tech 2020 第19回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

2019-12-22 産業技術総合研究所 本展は平成14年に初回を開催し、ナノテクノロジーのシーズとニーズを明確化することで、国内外のナノテクノロジーの開発・実用化状況を明らかにし、産産・産学・産官間の共同研究・事業提...
0801固体資源の開発及び生産

世界初、深海底に眠る塊状のメタンハイドレートの強さや硬さを測定

海底表層のメタンハイドレート回収技術開発に関わる重要な物性の取得に成功 2019-11-28 産業技術総合研究所 ポイント 日本海上越沖から採取されたメタンハイドレートを含む地質サンプルを温度・水圧を保持したまま分析 塊状の天...
0802流体資源の開発及び生産

地熱発電と温泉との共生を目指した温泉モニタリングシステムの実証試験を開始

別府市の温泉地域で地熱資源の連続監視・適正管理を図る 2019-09-20   新エネルギー・産業技術総合開発機構,産業技術総合研究所,横河電機株式会社,地熱エンジニアリング株式会社,西日本技術開発株式会社 NEDOは地熱発電技術の...
1002下水道

活性汚泥中のごくわずかな微生物が全体の水処理性能を左右

微生物の遺伝子多様性から環境中の反応機構を知る新解析手法の開発 2019-05-13   産業技術総合研究所 ポイント 活性汚泥による廃水中の重油分解で、ごくわずかな硝化細菌の活性が全体の分解効率を左右 微生物の遺伝子多様性を...
0910施工計画、施工設備及び積算

インフラ検査用の大面積・高感度デジタルX線イメージング装置を開発

産業インフラの非破壊検査を飛躍的に効率化 2019-04-22  産業技術総合研究所 ポイント 有感エリアの大面積化と高感度化により、大型バルブなどのリアルタイム撮影を実現 バッテリー駆動のX線源との組み合わせで、鉄10...
0900建設一般

音源方向の可視化システムの開発

360度全方向からの音を可視化した音配図を安価な装置で実現 2019-03-04  産業技術総合研究所 ポイント 市販の3Dマイクロホンを用いて360度すべての音源の方向情報を収録・分析 音がどの方向からどのくらいの強さ...
0800資源工学一般

超高温地熱環境でのハイドロフラクチャリング実験で 透水性き裂ネットワークの形成を発見

地熱エネルギー・フロンティアへのアクセス技術として期待 2019-02-04 京都大学 陳友晴 エネルギー科学研究科助教、渡邉則昭 東北大学准教授、坂口清敏 同准教授、駒井武 同教授、土屋範芳 同教授、後藤遼太 同修士課程学生、三浦崇宏 同...
0903都市及び地方計画

廃線敷利用のバス専用道路及び一般道での自動運転バスの社会受容性検証

ラストマイル自動走行の実証評価(日立市)を開始 2018-08-27 産業技術総合研究所 ポイント 車載カメラやセンサーなどからなる遠隔運行管理システムで運行状態把握と車両内外の安全性確保 信号機や路側センサ...
0904河川砂防及び海岸海洋

AIによる土石流検知センサーシステム

安価なセンサーの複数配置で真の土石流だけを検知 2018/10/10 産業技術総合研究所,国土技術政策総合研究所 ポイント 複数の安価な振動センサーの情報から、AIによって土石流による振動だけを検知 学習データ数を増やすことにより...
0803資源循環及び環境

「清水建設-産総研 ゼロエミッション・水素タウン連携研究室」を設立

建物や街区の低炭素化、災害に強い街づくりを目指す 2018-10-01 清水建設,産総研 ポイント 産総研の水素吸蔵合金を核とした水素貯蔵技術と清水建設のエネルギーマネジメント技術の融合によるイノベーションを推進 ...
ad
タイトルとURLをコピーしました